福山市レディースファッション・オーダー・洋服のお直しはnuustory

  • 広島県福山市新涯町2-3-16 [ access ]
  • TEL 084-961-4757
  • info@nuu-story.com [ contact ]
HOME > Concept

nuu 縫う+ story 物語 =nuustory (ヌーストーリー)

nuustoryは、「縫う工程」「作り手の顔」=ストーリーが見える洋服制作&販売店です。

「ひとりのための、ひとつを作る」

ファッションはその選択の幅が広く、TPOに合わせた自己表現が欠かせません。今日はどんな私で出かけよう♪・・・取引先との交渉?女子会?デート?

オシャレを楽しむとき、その先にはいつも他の誰かがいて、そして言われたいのは「素敵だね!」のひと言。何かひとつのモノを買い求める時、その先にいる作り手について考えたことがあるでしょうか?

現代、私たちの生活環境は利便性が増しどんなモノでも容易に手に入るようになりました。

でも、大切な誰かに頂いたプレゼントや、ご自身で手作りしたアイテムには愛着があるのでは?

ただそれは、モノを通して贈り主や作り手の想い、そして表情までを鮮明にイメージできるからこそ。

モノ以上の価値をあなたに届けたい。

心あるモノをそばにおいて、より素晴らしいライフスタイルを叶えて頂けますように。

ひとりひとりの個性を活かし、そこに息づく物語を大切にあなたのためのひとつをお作りいたします。

プロフィール

うめちゃん< 代表 畑田 >

私が縫う事に目覚めたのは幼稚園の時。

叔母が人形の服を一緒に作ってくれたところから始まりました。それからどんどん好きになって自分の服を作るようになり、中学生の頃には将来の夢は服を作る人!と思うまでになりました。

それから大学、専門学校、縫製会社の企画担当と進んでいくうちに、やはり自分で縫う仕事がしたいと思い独立。

国内大手アパレルメーカーのサンプル縫製や小ロット生産を行う中で技術力と柔軟性が向上し、地域の縫製工場が対応できない個人からのオーダー制作紹介も受けるようになりました。

婦人服やウェディングドレスのオーダーメイドが出来るお店をやりたいなあという想いを持ち続けており、この度その夢をカタチにする運びとなりました。

お客様に喜んでいただいて幸せになってもらえる、そして私達も幸せをわけていただける、そんないい循環を作っていけるお店にしたいと思っています。

いくちゃん

縫うほどに家族をつなぐ、笑顔を作る。

私の実家は祖父母の時代に繊維を作る工場でした。今は時代の流れで無くなってしまいましたが、以前の備後地域は今よりずっと繊維業が盛んで、たくさんの繊維関連会社がありました。

ミシンの音で目が覚めて、ミシンの音を聞きながら宿題をした思い出。祖母が作る姉のよそ行きの洋服よりも、祖母がミシンを踏む姿の方が私には憧れでした。

私の憧れは、思い通りの洋服を作れる自分になること。この想いで洋服の製造を学びたいと思って努めた前職で、自分の甘さを痛感しました。とっても大変で責任があって、本当に憧れた自分になれるんだろうかと。

その時に出会った人が、畑田さんです。私の憧れを地で行くプロフェッショナルな姿。技術力も応用力も発想も、私にとって全て頼りにできる最高の先輩です。

そんな畑田さんと今同じ場所で働かせていただいていることに感謝はもちろん、私がやりたいことも包み込むように「やってごらん」とサポートしてくださっています。

nuustoryで縫製のお仕事をしながら、子供服ブランド“Lovemna∞”を立ち上げ、キッズアイテムの制作もしています。それが家族の笑顔を作ることにつながっている実感。それともう1つ、子育てを経験(中)して、仕事や生活における心のケアを大切にしたいと想い、“バッチフラワーレメディー”という心や感情のバランスを癒やす自然療法の講師としても活動中です。

nuustoryでお客様の喜びと癒しに貢献する為に、ご来店をお待ちしております。

まきちゃん

お洋服から聞こえてくる声に導かれて。

子供の頃、お気に入りの洋服がありました。その多くは母をはじめ祖母や叔母の手作りでした。幼い私は、少し背伸びをしたお姉さんファッションにときめきがありました。その頃から、「洋服は自分でも作ることができるんだ。」と思ったものです。

中高生の頃には、母や祖母が娘時代だった頃に着ていた服が気になり、押入れの奥の中身不明箱を開けてびっくり!素材、柄、デザイン、ボタンの1つ1つに乙女心が弾けました。

でも、どんなに素敵な素材でも、今と昔ではファッションのスタイルが違いすぎてそのままでは着ることができません。「もったいない…。」という気持ちと、「まだ着れるよ…。」という声が聞こえてくる気がしました。

この気持は私だけでしょうか?同じ想いの人が他にもいるはず!その人達のために、役立つ仕事をしていきたい。そして、押し入れにしまわれたままの思い出をどうか捨てないで欲しい。

そんな想いから、洋裁店にほとんど押しかけで見習いをさせていただき、洋服リフォームの基本を学びました。その後、まさに私が思い描いていたことを実践なさっていた畑田代表を知り、共に活動していきたいと思いnuustoryに飛び込みました。

まだ着れる。もったいない。思い出の詰まった洋服に、お客様との新しい思い出作りをお手伝いさせてください。

nuustory誕生のきっかけ

ファッションは自己表現のひとつのツールで、日常に欠かせないものです。

現代では多種多様なファッションの楽しみ方があり購買方法も様々にありますが、その反面、画一化された横並びのファッションや流行により、ひとつの物を大切に使い続ける気持ちが希薄になりやすい現状があると感じています。

私たちがこれまでも、これからも大切にしたいこと。

それは「ひとりのための、ひとつの物づくり、その提案力」です。

作り手の顔や作業工程=ストーリーが見えるお店を作り、信頼性と柔軟な対応力で選択肢の幅を広げ、皆様の生活のエッセンスになりたいと願っています。

nuustoryにお客様へできる事

洋服の卸販売を行わず、店頭で販売するすべての布製品はnuustoryが制作しています。パターンを引くところから始まって、布1枚から洋服&ドレスを制作するnuustory。

「あなただけの、ひとつ」を叶えるオーダーメイド、「女性の曲線美」にこだわったオリジナル製品作り&店頭販売、「長年愛用したジーンズの補正」「おばあちゃんから受け継いだ着物をリメイク」

などのご要望にも個々に対応させて頂けます。

店内でミシンの音を響かせながら皆様のご来店をお待ちしています♪


ページトップ